EPSON EP-805Aの互換インクでコスト削減

パソコンで書類を作成して、タブレット10インチで書類をみることが多くなったので、プリンタを使うことがほとんどなくなりました。でも年に1,2度はインクを購入することになります。

メーカ純正インクはどうしても高い…。特に現行機種でもないし、いつ壊れるかわからないプリンタに純正インクはもったいない、という思いがある。

互換インクのメリット・デメリット

互換インクのメリットはなんと言っても価格が安いということ。プリンタメーカーがセキュリティチップ(互換インクを取り付けても認識しない機能)があるので、若干失敗することがありますが。。。

互換インクのお店は認識しない場合は、返品・交換に応じる保証もあるので、リスクはそれなりに排除できるから割り切って使っています。

デメリットは、写真を印刷すると色がおかしい事がある。こんなときはDEP店のデジカメプリントだと納得できるレベルです。

ということで、黒色印刷は互換インクでOK、写真は苦手なので店舗のデジカメプリント機械を使おう!という割り切りで使っています。

タイトルとURLをコピーしました