フィルム、カセットテープ、ビデオテープ、書籍のデジタル化の方法

アナログデータをデジタル化したい!と日頃から思っていますが、方法や手間を考えるとこのままでもいいかな、と押し入れの奥に戻してしまいます。

VHSビデオテープを再生するビデオデッキが手元になく、深夜ラジオをエアチェックしたカセットテープもラジカセがなくて聞くことができない、写真のフィルムがあるけどデジタル化はどうすればよいか分からずそのまま。

このようなアナログデータをデジタル化する方法を掲載しています。

写真のフィルムをデジタル化する方法

思い出の詰まったフィルム(ネガ)と写真を持っているけど、毎回アルバムを出してきて見ることが億劫になってきます。

できれば最近のようにスマホやタブレットで楽しみたいですよね。そんなときは、フィルムスキャナーを使ってUSBメモリに保存しておき、パソコンやスマホに画像データを保存すればいつでも楽しめますよ!

カセットテープをデジタル化する方法

深夜ラジオを夢中になって楽しんだ人にはエアチェックした120分テープが何処かにひっそりと保管されているかもしれません。

もう一度聞いてみたいけどラジカセがない!と言う人がほとんどではないでしょうか。mp3ファイルにしてスマホに転送すればいつでも楽します。

ラジカセをオーディオケーブルでつなぐような手間がなく、USBメモリを差し込んで、再生ボタンを押すだけでmp3ファイルとして保存出来るプレーヤーが人気です。

深夜のドライブのBGMに当時のラジオ番組を聞くと、あの頃にタイムスリップできて楽しいですよ。

VHSビデオテープをデジタル化する方法

VHSテープを再生するビデオデッキはもう手元にはありませんが、なぜかVHSビデオテープを持っているのは私だけでしょうか?

ビデオテープからDVDになり、その後BD(ブルーレイ)になり、いまでは4Kと格段にキレイな映像が楽しめるのですが、思い出のビデオテープは自分でデジタル化するしかありませんね。

以前はビデオテープのデジタル化をする業者にお金を払って依頼していましたが、いまでは業者の姿も見かけません。

もっと簡単なやり方はこちら!

 ↓  ↓  ↓ 

VHSや8ミリビデオテープをプレーヤにセットして再生するだけメモリカードに映像と音声ファイルが保存できる便利なアイテムが人気です。

書籍をデジタル化する方法

本が好きな人は本棚に捨てられない本が沢山あると思います。私もその一人ですが小説や新書などさっと読んで捨てるような書籍は捨てる前にスキャンしてPDFファイルにしています。

電子書籍を購入できる場合はでスキャンをする手間が省けますね。

書籍のデジタル化にはドキュメントスキャナを使うと思った以上にデジタル化ができます。

本をカッターや裁断機でバラすことに抵抗があるかもしれませんが、その場合は古本を購入して何冊かやってみて下さい。愛着ある本であればタブレットでいつでも読める便利さに気づくと思います。

部屋から本棚をなくすためにマンガを大量に処分するなら、スキャンをしてデジタル化する。同じマンガの文庫版を購入うして本棚を小さくすると納得できますよ!

全てのアナログデータをデジタル化すべきか?

結論としては、自分や家族、友達、親戚などのアナログデータはデジタル化すべき! それ以外は中古のデジタル商品を探して購入がおすすめ!

映画やレコードはムリにデジタル化しなくても良いと思います。録画、録音した思い出が詰まった形のあるものですが、DVDやBD、ダウンロードで楽しめるならデジタル化する時間をお金で買うほうが手軽なのでおすすめです。

DVDコレクターも減ってきました。ヤフオクなどの中古DVDが安くに入るので、集めてみるのも楽しいです。CDはある程度の年齢層で需要があるようで、デジタルリマスターのベスト盤を定期的にりりーするアーティストもいますね。

さいごに

思い出が使ったアナログデータを処分することができないかもしれませんが、リサイクルショップ(ブックオフやヤフオクなど)でマンガや書籍、音楽CD、映画DVDが安くて購入できるので処分しても買い戻せる便利な世の中です。

中古屋やさん巡りをしてCD,DVDを買い集めてアナログデータを楽しみながら処分出来ると気持ちがいいですよ。

参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました