動画配信サービス、サブスク(月額定額)はプリペイド・ギフトカードがおすすめ

動画配信サービスはお試し期間(無料)で楽しめるので、契約する・しない、ということが分かるので便利です。失敗がないというのがいいのですが、それでもやっぱりスマホからクレジットカード情報を使って契約することに躊躇してしまう慎重派です。

支払いはクレジットカードまたはギフトカードのどちらかになりますが、それぞれのメリット・デメリットについて考えてみました。

クレジットカード支払いのメリット

手続きが簡単。Netfixだと無料お試し期間の終了後に、そのまま本契約になります。毎月決済日に引き落としができるので支払い忘れが有りません。

クレジットカード支払いのデメリット

生活環境がかわり動画を観る機会が減ってもサービスの一時停止をせずに、ムダに支払いを続けてしまうことです。ヤフープレミアム会員などの使わない会員も解約するなど6ヶ月に一度は家族で見直しをする機会を設けてはいかがでしょうか。

ギフトカード(プリペイドカード)支払いのメリット

コンビニでギフトカードを使うと、動画を観る月・観ない月とメリハリができます。毎月の環境に応じて使えるのでムダがありません。

また日割り計算でギフトカード満額つかえるので消化不良がないところも気に入っています。

過去の動画を観たくなったら近所にDVDレンタルショップがあれば100円シリーズを2,3枚借りてきたほうがお得ということは自明でしょう。

ギフトカード(プリペイドカード)支払いのデメリット

続きを観たいときにコンビニでギフトカードを買うのが面倒。結局クレジットカード登録をしてしまうこと。シリーズ動画の新作が観たいときは契約してしまいそう(一年に一度まとめてみるのもおすすめ)

固定支出を見直すためにやること

  • 光熱費と同様に毎月の支払い、毎年の支払い一覧を作ってみる。
  • 稼働率・使用率を決めてバッサリ止めて翌月困るかどうか様子を見る。
  • サブスクよりも安く実現できる方法があれば試してみる。
  • サブスク辞めたとき1年間(12ヶ月)でいくらお金が手元に残るか計算してみる
  • 手元に残ったお金で何ができるか考えてみる

個人的な趣味や仕事でも同じケースがありました。レンタルサーバーやドメインをムダに契約していることもありバッサリと解約。

自宅内に簡易的なサーバー(Raspberry Piなど3000円程度の機器)を導入して開発環境を構築しました。コスト削減が収益アップにつながるのでやる気がでます。

タイトルとURLをコピーしました