ツタヤの月額1000円借り放題・動画見放題の「TSUTAYAプレミアム」はお得?

ツタヤには週に2回ほど、散歩や買物のついでに立ち寄ります。近い将来、レンタルDVD店が消滅するだろう、というニュースを読んだことがあります。

在庫の回転率をあげようにも、定額の動画配信サービスが主流になるため苦戦するんだろうな、と思っていました。店内には旧作がたくさんあるけど、どこに何があるか分からない状態ですし、おすすめや関連作品を次々と手に取れるレイアウトではないですから、ネットで作品を探したほうが楽しいですよね。

TUTAYAプレミアム、月額1000円の特長と動画配信サービスとの違いについて調べてみました。

TUTAYAプレミアムとは?

旧作DVDの借り放題と、ネットで動画見放題の2つのサービスが月額1,000円(税別)で楽しめるプランです。

初月は無料お試し期間
支払いはクレジットカードのみ(毎月引き落とし)

TUTAYAプレミアムの気になること

旧作DVDのみ?新作は?
新作DVD・BDは通常価格なので、定期的に新作を観る場合、月額は1,000円+新作のレンタル代金になりますね。
年間12,000円の出費が確定してますから、動画配信サービスに入会すると1万円未満で楽しめる事になります。

同時レンタル枚数は?
レンタル店によって異なるので確認する必要がある。

途中で解約した場合の月額料金は?
月の途中で解約しても日割り計算をしないので、1日に退会しても、30日に退会しても1,000円+税が引き落としになります。

TUTAYA全店舗で借り放題になるの?
申し込んだ店舗のみで借り放題になる。

TUTAYAプレミアムを申し込む前に確認すること

  • 一度の貸出枚数を確認すること
  • DVDの品揃えを確認すること
  • 動画配信サービスに好みの作品があるか

わかったこと

TUTAYAプレミアムは店舗特化型のサービスであること。
過去の名作、シリーズ作品をよく見るなら最適だと思いました。しかし、動画配信サービスでも1000円未満で多くの作品を何度も観ることが出来るし、返却のために店に出向く必要がない、という点では動画配信サービスが勝っているように思います。

レンタルショップのDVD/CDの低回転率を脱却するための戦略でありますが、全国の店舗閉店をすすめるTUTAYAグループの応急処置なのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました