通信料の節約のコツ!SIMフリースマホと二台持ちでお得に!

スマホの通信料は毎月かなりの出費になります。月額7,000円から10,000円程度でしょうか。四人家族だとかなりの額になり大変です。。。。

SIMフリーや格安スマホ、SIMフリースマホは通信費が安くなるよ!と言われるけど、実際に何をどうすればいいか分からないという人もいると思います。

私は、大手三社(docomo、ソフトバンク、au)のスマホを契約して3年程度使っていましたが、かなりの出費で解約してしまいたい!と思っていましたが、中途解約は違約金7万円くらい発生するという、ことで我慢して使っていました。

結局、ガラケーに戻したという経験があります。そして節約してグンと月額料金を減らした体験とSIMフリースマホにつてご紹介しています。

キャリアのスマホの使用料はなぜ高いのか?

キャリア(大手三社のdocomo、ソフトバンク、au)のスマホの特徴はこのようになります。

  • オプションがたくさんある
  • 月額データ通信量が多い(毎月使い切れない)
  • 二年縛り(中途解約は違約金が発生する)

データ通信量とは?

データ通信量とは、音声通話やサイトを見たり、メール送受信、アプリの利用などのデータ使用料のことです。

データ使用量は毎月7GBに設定されていますが、毎月の一人あたりのデータ使用料は2-3GB程度です。使わないデータ通信量があるので余分にお金を支払っているのでもったいないですね。(翌月繰越もできますが、使い切れないのでたまっていくんです)

二年縛り 廃止の現状

スマホやガラケーには二年縛りというキャリアのルールがあります。2年以内に解約をすると違約金(約2千円-7万円)が発生するという契約です。これはキャリアの都合であってユーザーには不満がありました。

SIMフリースマホと格安スマホの違いは?

どちらも同じ意味です。格安=通信料が安いスマホ という意味です。 以前はスマホ本体が安かったのですが、最近では高機能なスマホが発売されていては「格安」という言葉が合わなくなってきました。

タイトルとURLをコピーしました